子供をお絵かき教室に通わせてますが、決まったものを上手に描かせたいからではなく、自由に色んな色を使って描いたり作ったりして、伸び伸びとした表現のできる子になってほしいと思っています。

その教室は月一回で、各回色んなテーマがあるのですが、その作成の入る前に毎回10分ほどの自由お絵かきタイムがあります。普通のクレヨンは色が混ざらないのですが、その教室では水性の、色を混ぜることのできるクレヨン使わせてくれます。

うちの娘が通い始めた2歳半の頃は、娘はただひたすら紙を色んな色で塗りたくって遊んでいましたが、見ていると、だんだん、色を混ぜていくようになり、自然と赤と青を混ぜたら紫になる、といったことを学んでいるようでした。

現在は4歳になったところですので、通って1年半になりました。少し前まで、ぐちゃぐちゃと塗りつぶすばかりでしたが、最近はぐるぐる塗りたくりながらも上手にクリスマスツリーを描き上げたりできるようになり、表現したいものを描けるようになってきたなあと思います。

また、各回のテーマや作る物について、最初はテーマの理解すら難しかったですが、段々何を作ろうとしているのかが理解できるようになり、最近では、「ここはローラーで塗り塗りしたいの」や「ここはおててに絵の具を塗って、紙にペッタンしたいの」など、先生に自分のやりたいことを自分の言葉できちんと伝えることができるようになって、言葉の面でも成長することができたと感じています。